海外の展示会に参加してみよう!

JCAT展示会開催までの流れ

今までに海外の展示に参加されたことのある方、これから海外初展示となられる方もおられると思います。JCATの展示会へのご参加は海外でアート活動をするはじめの一歩。この経験がこれからのアート活動にとってきっと価値のある経験となることと思います。


ご応募頂いた方からのよくあるご質問を掲載いたしましたので、ご参考になさってください。

1.展示会出展作品

Made In Japan Exhibition の展示可能作品数は横150cm x 縦200cmの壁面または立体のスペースに収まるサイズで3点までご出展が可能です。素材は自由ですが生物など展示終了時に破棄する必要のある素材のご使用をお考えの際は事前にご相談ください。

2.海外へ作品のご郵送(搬入・搬出)

作品の搬入はご郵送、ご自身で現地に搬入される方法がございます。日本からはご郵送される方が大半となります。海外の展示会へ今回初めてご参加される方は、作品を海外へ郵送することがはじめての体験となられるかたも多いかと思いますので、ここで少しご説明をさせていただきます。

JCATでは日本郵便のEMSのご利用をおすすめしております。伝票の記載がわかりやすく配送料も他社と比較するとお手頃になります。※サイズと重量により変動
ご参照:https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/ems2.html

作品を発送するタイミングはご自身の展示の始まる1週間前にギャラリーに到着する様に手配ください。※通常EMSをご利用の場合4日から6日で日本からの荷物が到着しますので、展示開始の約10日前に発送できるようにご準備なさると良いかと思います。

作品を発送されましたら伝票に記載された伝票番号で作品の所在を確認することができます。作品が現地に到着しましたらJCATよりご連絡いたしますが、ご自身でも到着の確認を行って頂き万が一到着確認のご連絡が届かない場合はご一報ください。

※また申告価格が1万円以上の場合、課税の対象となる可能性がございますのでご注意ください。詳しくは税関または日本郵便へご確認ください。

税関 : http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1006_jr.htm
日本郵便 : https://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/ems_customs.html

3.作品の販売

展示会開催時、プライスリストを作成し会場に設置いたします。来られたゲストの方が作品に興味を持ちプライスリストを見て作品を購入することができます。また、展示会開催時に特設オンラインストアーもオープンいたしますので、現地に足を運ばれない方でも作品を購入することが可能です。

販売成立の場合、展示会終了後にご精算し販売されたアーティストにご入金させていただきます。(手数料30%をさしい引いた金額)

4.作品のご返却に関しまして

JCATでは、作品を確実にご返却するために米国の配送業者ではなく日系のヤマト運輸USAに日本への配送を委託しております。ヤマト運輸の配送料金の決定基準が異る為、EMSでお送り頂いた際と返却時の配送料金が異なりますので作品のサイズを決定される際にはヤマト運輸の配送料金に関してもご考慮いただければと思います。

https://www.yamatoamerica.com/cs/international-ta-q-bin/international-ta-q-bin/

※ヤマト運輸の160cmサイズを超えた場合オーバーサイズ扱いになりますのでご注意ください。
https://www.yamatoamerica.com/cs/international-ta-q-bin/international-ta-q-bin-oversized/


46392c02-fb1d-4659-996b-63de6d8f8d30.jpg

★JCATディレクターArisa Itamiが執筆した著書に(P114.海外郵送の梱包の仕方)詳しく書かれていますので宜しければご参考にご覧になってください。「学校では教えてくれないアーティストのなり方」http://amzn.asia/50xSDXQ


JCATアドバイザーが疑問にお答えしますので、ご質問やご不明点がございましたら info@jcat-ny.com までご連絡ください。