IMG_20180715_0003.jpg

 mayura (Painter)

Biography

English | Japanese

Mayuraは、広島の絵の街、ねこの街という尾道に生まれる。ねんどブローチ作家の母に影響され、小さな頃からものづくりを始めるが、絵を描くことに興味を持った。しかし、物心ついたころから、テーマを与えられると別の絵を描いてしまい、課題通りの絵が描けないことに違和感を覚える。大人になって絵の仕事に就こうとするが、やはり、与えられた仕事通りに絵を描けず、子供に対する教育に興味を持ち、進学塾でアルバイトを始める。ここでも、与えられたカリキュラムに沿って教えることに嫌気がさして、独立し自ら進学塾を経営。しかし、子供たちに絵を描いてあげるなど、絵とは離れられずにいた。ねこの街に暮らすことから、子猫保護のボランティアグループを立ち上げ、そこでチラシに黒猫のキャラクターを描いたことから、再び絵を描き始める。自由に描きたい絵だけ、描き方も線画、コラージュ画、小さい画など、スタイルも決めず、その時の感情のみで描く。一切、依頼された絵、仕事は受けないことで自分自身の絵を見つけられたように次々と絵を発表。2018年より、グループ展、企画展などで描きためた絵を展示する活動を精力的に行っている。さらに、自ら、猫カフェと小さなギャラリーを経営しつつ、作家仲間と交流を深めている。

Instagram https://www.instagram.com/kuromameta.and/