DSC04976.JPG

Koka  (Calligrapher)

Biography

English | Japanese

光華は東京育ちで、子供の頃から物作りが好きだった。仲良くなる友達みんなが字が綺麗で、友達の影響で8歳から書道教室に通い始めるが、一年ほどでやめる。
小学五年生で書道を再開、書道の楽しさに改めて気づき、練習し続けないと上達しないことが教室をやめてわかる。小学五年生から高校卒業まで同じ書道教室 (8年間の修行)の後、ニューヨークで新しい師匠と出会う。彼女は書道に対しての見方がニューヨークに来て変わった。日本では文化、書道、ある意味堅苦しいが、ニューヨーク、アメリカでは、書道はアートとして捉えられていて、世界で何がアートなのかを模索していた。綺麗なカタチ、フォームだと思える字、ずっと見てられる字、惚れる字を目指す。色々な書道家やアーティストの作品を、SNSを通して観ることがモチベーションである。ニューヨークだからこそ 、文字のカタチから意味が読み取れるような書作品を作ることが目標。書くときは書道のことだけに集中、他の世界は断ち切る。自分の中で、常にミッションが出てくる、線の書き方、はね方、止め方、勉強すればするほど悩む事もある。光華はニューヨークではボランティアで子供達に書道を教えているが、一人一人にあった学習法を考えている。生徒が楽しむことが一番だと思う。書道のレジェンド達、古典作品を学び、書道の世界を広げていき、自分が見て綺麗だと思える字、自分の理想を一生追求。夢は日本、世界で認められる書道家になること。

website https://www.kokacalligraphy.com/
Instagram @kokacalligraphy / @hikaruyamasak
FACEBOOK https://www.facebook.com/hikaruyamasaki22