pro.jpg

  Kohei urakawa  (Mix Media)

Biography

English | Japanese

1976年長崎県佐世保市生まれ。幼少期から「他人は他人、自分は自分」という教えのもと育ち
、唯一に拘る価値観の原型を築く。
クリエイティブを学び始めたのは大学を卒業してからだった。家具メーカー勤務を経て2006年
に独立。いくつかのイベントに作品を出展したものの、特筆した活躍が出来ないままリーマン
ショックの波に飲み込まれて挫折を味わう。それからというもの「創りたい」と「創れない」
の狭間で燻り続けた。
そして独立から10年。創作欲が溢れ出す。祖母からの勧めで始めた茶道にインスピレーション
を感じ、2016年から一輪の花を人の生死、栄枯盛衰に見立てたアートワークを開始。大勢の中
に埋もれるのでは無く、唯一に際立つ事を追求する自らの価値観を結び付け、独自の視点で花
の(人の)瞬間を切り取る。
華やかに咲いて散る花(人)もあれば、蕾のままピークを迎えず静かに散っていく花(人)も
ある。どれも美しく、どれも儚い。
どうにでもなる人生ならば、誰かを羨む事も妬む事も、目指す事すら止め、誰にも左右されず
、独自の基準でモノゴトを捉え、普遍的な指標にする事が人生を豊かにするのだと考えている

彼の人生において追うべき姿は自分自身の理想像なのである。

Instagram https://www.instagram.com/__ichirin__/