ポートレイト (1).png

keikot  (Painter)

Biography

English | Japanese

 子供の頃、Keikotに、物語をつくることを教えてくれたのは、たくさんの本だった。頭の中は想像の世界でいっぱいになり、人間ではなく、動物や魚が主役になった。絵を描くことは、物語を語ること。彼女は絵を描くことに夢中になった。しかし、その情熱も、勉強、仕事といった現実にかき消され、絵を描くことはやめてしまった。そんな時、彼女は、鳥獣戯画や琳派の中村芳中、伊藤若冲の墨絵、といったかわいい日本画に出会う。見ている人も幸せにする、幸せそうなかわいい生き物たち。keikotの頭の中で、かわいい動物たちの物語が始まった。その物語の世界を描き出すために、彼女は再び絵を描き始めた。見た人が、幸せな気持ちになることを願って。

Instagram https://www.instagram.com/keikot012/