FACEBOOKでアーティストページを作ろう!

 
サプリ04.png
 
 
unnamed (7).jpg
 
 

先日ご紹介したInstagram活用法はすでにお試しいただけましたでしょうか?アーティスト活動において、自己プロモーションを進めることはとても大切です。SNSは、世界中のファンへと繋がる架け橋のようなもの。

そこで本日はInstagramに引き続き、Facebookの活用法をご紹介!

Facebookのアーティストページの活用方法を、世界で注目を集めているアーティストのFacebook pageを参考に見ていきましょう。

 
 

 
 

個人的なFacebookのアカウントは持っていても、自分のファンページはまだ持っていないという人も多いかと思います。しかし、自分の個人アカウントに作品をアップしたり活動報告をしても知り合い以外のファンの獲得へと繋がることは難しいのではないでしょうか。

そこで、利用するのがFacebookで作成できる ”アーティスト” としてのファンページ

ファンページを『いいね!』することで、あなたの活動をフォローすることができ、ファンページにポストした内容が、『いいね!』したファンのタイムラインに流れるようになり、アーティスト活動のプロモーションに繋げることができます。

自分のタイムラインへとすぐにシェアーすることも可能ですので、Facebookをプライベートで使用している人にとっては特に便利な機能になるのではないでしょうか。

そのFacebookページ、どうやって作ればいいのか?詳しく作成の方法を紹介している人のビデオをご紹介します!


アーティストの皆さんは、最初のカテゴリー選択では『著名人・有名人など』から『アーティスト』を選択して進めて下さい。また、作成の仕方をまとめている記事も以下のURLからチェックできますので参考にしてみて下さいね。

https://f-navigation.jp/manual/pages/126/

では実際にどう活用していけばいいのか

 
 

ここが難しいポイントだと思います。自分の他のSNSと連動させたり、自分のwebsiteからFacebookへファンを流したりと様々な方法がありますので三日坊主にならずにトライ&チャレンジで頑張りましょう。参考に、世界で活動する今注目のアーティストのFacebookファンページをチェックしてみたいと思います。

unnamed (8).jpg

https://www.facebook.com/JRartiste
今最も注目を集めるフォトグラファー。アートで世界をひっくり返す為のプロジェクトを世界中の街中、ストリートで行っている。世界中で活躍する彼らしく、作品から様々な都市での日常までファンを楽しませるポストが多い。

unnamed (9).jpg

https://www.facebook.com/KAWS/
ポップな色遣いのグラフィティアートやスカルプチャーで人気のカウズはブルックリンを拠点とする気鋭のアーティスト。


如何でしょうか?

作品を制作しているシーンなど、websiteや展示では分からない “ライブ感” が伝わるポストはファンからの人気も高くなっているようです。自分の気になる記事のシェアや、取材記事のリンクシェアーなどFacebookなれではの機能も多いです。Instagramとリンクさせることもできますので、どちらのいい面も活かして活用していきましょう。

JCATもFacebookページでJCATアーティストの紹介など、活動の報告を行っています!是非チェックしてみてくださいね。

https://www.facebook.com/pages/JCAT/1439654406294724

 
 

私たちと夏のWe2018に参加したいアーティストは♪www.jcatny.com/up-coming/ まで
⭐️ニューヨークでアメリカンドリームを達成しましょう。あなたの人生が変わります!