アーティストとして、また人間として、深く大きく成長すること-We参加アーティスト★Midori McCabe★

 
サプリ02.png
 
modori.jpg
 
 

こんにちはJCATです。今年の夏開催のWe展に出展されるJCAT アーティストMidori McCabe さんをご紹介いたします。JCATの展示会にはいつもご参加いただいてるMidori McCabeさん。美しい自然に囲まれた環境の中、日本、アメリカ、ヨーロッパと幅広いアート活動を展開されています。今日はそんなMcCabeさんにアートに対する思いを語っていただきました!

 
 

 
 
 
 

ロンドンで5月に行われたEspacio Gallery でのJAPANESE Art SHOWに出展された2作品とMidoriさん。

1. 現在どういったアート活動をされていますか?

抽象画をメインに製作および展示活動をしております。さらに、イタリアの会社とのプロジェクトで、自分の作品のイメージを使ったArt Foulardと呼ばれるシルクスカーフを製作していただいております。それから、「ペチャクチャガールズ」というシリーズの30cm大の手作りのお人形を製作の合間に製作していまして、そちらの方の作品展示なども日本で行っています。

2. どこで、どいうふうに、なぜ? 

絵の展示としては、自分が現在住んでいるアメリカの西海岸、ニューヨーク、そしてヨーロッパ、東京などに出展させていただいております。在住しているところは、カリフォルニア、シリコンバレーの中心で、海にも山にも近く、美しい自然が残っている環境の中で、作品へのたくさんのインスピレーションをもらっています。さらに、豊かで多様な文化を持つ人々との交流を通して、アーティストとして、また人間として、深く大きく成長することができれば良いと考えています。

3. We展ではどういう風に表現されますか?

今回は特に癒しをテーマにした作品を出展させていただきたいと思います。作品の色彩やフォルムを通して、楽しんでいただけたら嬉しいです。

 
 
 

今年一月に開催されたJAPANISMにご出展された2作品



 

“JCAT Director からのメッセージ“

カルフォルニア シリコンバレーにお住まいのMidori さんは アメリカ在住ということもあり、日本人の作品とは思えないほどの自由な彩色やダイナミックなアブストラクトがいつもわたしを驚かせます。美しい自然が残っているという場所での制作も納得です!やはり環境はアーティストにとって、とても重要であるとMidoriさんのアートを通して気付かされますね。We展での作品を心待ちにしています!

人生の宝物見つけよう。
夏のWeでお逢いしましょう!

Arisa Itami JCAT Director

 
 

私たちと夏のWe2018に参加したいアーティストは♪www.jcatny.com/up-coming/ まで
⭐️ニューヨークでアメリカンドリームを達成しましょう。あなたの人生が変わります!