Hide_01.jpg

Futureman  (illustrator)

Biography

English | Japanese

彼は1965年静岡県浜松市に生まれた。彼の生まれた浜松市は、TOYOTA、HONDA、YAMAHAなど、名だたる企業の創業者を輩出した有名な工業地帯でもある。

幼い頃は、サンダーバードやウルトラマンなどのヒーローに憧れ、日々、発泡スチロールや紙などでフィギュアや宇宙船を作り楽しんでいた。彼のモノづくりに対する情熱や、誠実さ、正義感はこの頃に育まれたと言える。

高校では機械工学を学んでいたが、イヴ・タンギーの画集と出会いシュルレアリズムに傾倒し毎日絵を描いて過ごした。山本寛斎の服のデザインにも共感し、手編みの服を独学で作ったりもしていた。

その後は、地元の電子関連の企業に就職し、趣味でウッドクラフトなど創作活動を続ける。またメカ好きの彼は、時計仕掛けのハエ取り機などアンティークな機械の魅力にも惹かれ収集をしていた。「時計仕掛けで動く機械には、現代には無い心の余裕の様なものがある」と彼は語る。

彼は48歳からカウンセリングを学びはじめ、対人支援を行うと共に自分の感情とも向き合う中で、形にはならない衝動の様なもの存在に気付きはじめる。展覧会に行ったときなどに、抑えられない衝動が沸き起こることさえあった。彼が所属する企業の30周年記念のキャラクター募集に応募するためにイラストを描くこととなるが、これがその後のFuturemanの原型となっている。これを機に湧き上がるイメージは鮮明になり、レトロフューチャーという世界観をFuturemanを通して描き始めることとなる。更に、イラストをTシャツにプリントしたところ、服を作っていた頃の喜びが蘇り日々の生活が楽しくなる感覚を覚えた。この楽しさを多くの人にもシェアしたいと考え、「Tシャツで人々に笑顔を!」をスローガンにFuturemanブランドを立ち上げた。

彼の人生で培った機械、ヒーロー、ファッション、そして絵画が融合し、Futuremanとなって今ここに存在する。今を精一杯生きることで未来は創られる。今、彼はFutureman達と共に、人々に笑顔を届けるためにアーティストとして歩み始めた。

website https://futureman-world.com/
Instagram https://www.instagram.com/futureman3/