portrait.jpg

  Atsuhiro Kato  (Painter)

Biography

English | Japanese

大学で建築を学んでいた時、デッサンの授業が楽しいと感じ、大学卒業後にデザインの専門学校に入学する。卒業後はグラフィックデザイナーとして勤務していたが、自分がやりたいのは絵だと思い、イラストを描き始める。ペンやコピックを使用してコミカルな人物のイラストを描いていたが、画家の先生と知り合ったことで絵画の公募展に出品することを勧められ、本格的にアクリル画に挑戦する。初めは動物をリアルに描く画風だったが、彼の絵を観た人が面白い、楽しいと感じ、自分が描いていても楽しいと思うものは何かを考えるようになり、もっと自分に合ったオリジナリティのあるテーマを見つけたいと思い模索する。海外への出品に興味を持ったのをきっかけに、特に浮世絵の歌川国芳から強く影響を受けて、これを現代の感性とアクリル画で描いたらどうなるのかと思い、日本人独自の絵画を目指そうと考える。現在は昔の日本の妖怪や神仏をテーマにしながら西洋的な油絵の技法なども取り入れ、主に海外への出品を続けている。

webiste https://www.pittura-kato.com