Akko.JPG

  Akko  (Craft Artist)

Biography

English | Japanese

色とりどりのマスキングテープを貼り合わせ、思いや感情を表現するAkko。幼い頃、母が洋服を選んでくれていたことをきっかけに、色に興味を持った。生まれ育った北海道では、たくさんの自然に囲まれ、自然の美しさに勝るものはないと感じている。教職に就き、生徒と音楽に触れる毎日を送る。美術にも関わる機会があり、音楽と美術両方に触れることで、心のバランスがとれ、動と静を感じることができると思った。

 学校という場所でAkkoは、子供たちを通して自分を見ている。10年程前からマスキングテープを集めるのが好きだった。大切な人との思い出や、ゆさぶられる気持ちを形にしたいと思い、2年ほど前からマスキングテープアートを始めた。マスキングテープを貼り合わせたときの、色のバランスの変化がミニマリズムであり、人の心の中にある感情に似ていると考える。

マスキングテープアート=自己表現であるとAkkoは言う。

現在では、作ることが日課であり、生活の一部となっている。言葉で表現しきれないものや、自分の感じたものを形にして残すためにマスキングテープアート作りは続く。2017年にはマスキングテープ会社から作品制作の依頼、作品の買い取り、ギャラリー主催のグループ展に出展。最初に作った作品名は「大切な煌めき」「夜の紅葉なり」

Instagram https://www.instagram.com/coconutsfish/
FACEBOOK https://www.facebook.com/akiko.kawatsu