yosukeportrate.jpg

YOSUKE SASAKI (Painter)

Biography

English | Japanese

ささきようすけは、偶然が生み出した不規則な形をもとに独自の生物が混在する世界を描く。彼は絵具の飛び跳ねなどでできた、偶然の形を見つめる。そのとき脳内に湧きあがる流動的なイメージを描きとめる。彼は幼少期から、日常の様々な形の中に動物や虫の形を発見し、独自の生物を想像し楽しんできた。意識を超えたものに身をゆだねることで見えてくる世界を描くのである。人は自然の中で不思議なものに出会ったとき、そこに自分なりの意味を見出すことで、様々な芸術を生み出してきた。彼は制作を通して芸術の原点を体験し、そこにより大きな存在を感じ取る。彼の芸術は人間をあくまで自然の一部と捉える彼の宇宙観から生まれるのである。