Tetsuya Furuhara(illustrator)

Biography

English | Japanese

Tetsuya Furuharaは埼玉県の草加市で育った。幼いころより漫画や絵が好きで自分自身も趣味として描き続けてきた。しかし、美術に関して専門的な教育を受ける事はなく、アートに関する仕事に就く事はなく、ペンと絵具から独学で描き続けてきた。画材は主にアクリル絵の具、コンピューターを使用、似顔絵や動物のキャラクターを主に作成。

本格的に活動を始めたきっかけは、25歳の時、友人に結婚式のウェディングボードを依頼された時だった。描いている間は夢中になり、再び絵に対する情熱が沸き上がってきた。なぜなら友人は作品を見て大変喜んだからだ。その後、毎日何かを描く事を続けた。ある日、私はインターネット上で一人のアーティストを見つけた。彼はナイトクラブの様々なイベントで描いていた。彼のパフォーマンスを見て心が更に焚き付けられた。彼のアートは美しく、ピースフルなものだった。自分も彼のような見るものを幸せにして人の心を動かせる作品を生み出すアーティストになりたいと思った。その後の活動は見る人を意識し、時にパフォーマンスとして、時に美術、商業アイテムとして様々な作品を作り出してきた。現在は日本の伝統アート、日本のカッコいい物と自分のスタイルを合わせた作品作りを心掛けている。Tetsuya Furuharaはまだ成長過程だが、情熱は誰にも負けない。

Website: http://texxarts.wix.com/texx-art

◆EXHIBIT

2012 February:4th100人展「Love」

2014 May: start selling LINE stamp

2015 August: live painting at SUMMER SONIC in Chiba.

2015 November: DESIGN FESTA 2014

                Live Paint battle at Ikebukuro

2016 more…