SOUICHI HATAKENAKA (illustrator)

Biography

English | Japanese

畠中創市は大阪生まれ。工学部精密工学科卒。在学中は写真に出会い、撮影、モノクロプリントの暗室作業に没頭。卒業後はエンジニアやカメラマンにはならず、営業職を選ぶ。他社と差別化できる商品、サービスを模索つつひたすら受注に励んで20数年。そんなさなかの2013年 個人のスキルとしてイラストが描けることを発見。以来 建物や街並みを描いている。出来るだけ丁寧に。モノクロームの風合いで。主張する建造物やそれらの集合体としての街並み好きだ。建てられた目的、設計、材料、工法、道具、人工、管理に想いを馳せつつその意匠を描かせていただく。私の作品は贅沢にも大勢の人が作り上げた集大成をモチーフとさせていただいている。視ていただいた人に、数秒、絵の中を歩いたような錯覚や驚きとときめきを引き出したい。釘づけに出来る吸引力のある画面を描きつづけたい。世界中の工夫を凝らすアーティストから刺激を受け、新たな表現を開花させつづけ、逆に私もほかのアーティストに良い影響を与えられる存在に成長したい。