Ken Okamoto (Photographer)

Biography

English | Japanese

岡本健は1980年新潟に生まれ、大学進学を機に関西で生活している。彼が写真を撮りはじめたのは2011年で忙しかった仕事がひと段落した時に なにか面白いことに挑戦したいと思っていた。そんな時、会社帰りのバスから見る大阪の街/川の風景が特別で素敵なものに思えた事を思い起こし、 帰宅途中にデジタルカメラで撮影することを始める。大阪の魅力的な世界を写真に収めるという行為は彼を魅了し、工場、ジャンクションなど大阪の様々な風景をカメラに収めていく。そして、彼の関心領域は大阪の街と人が織りなす風景に出会い、大阪の街中での撮影をするようになる。 これらの撮影した作品は1作品1日から2日のペースで精力的にWEBサイトで発信している。彼の現在進行中のプロジェクトとして「City of Reflection があり これは大阪の都市の映り込みと人を写し取ったストリートスナップである。2013年9月、大阪のあるビルの撮影をしたときの人と街の背景が一体となった不思議な風景に出会ったことから始まった。その世界には、実際の世界とは別の魅力を備えた不思議な世界が広がっていた。それは街中に現れた海中の世界のようであった。その世界の中で泳ぐように行き交う住人、ビジネスマンは都市が生きていることを感じさせてくれた。彼はこれらの魅力を写真で写し取り発信している。彼はこれからも写真を通じて都市の魅力を発見するため、会社の前後、都市探索を続ける。