Hiroshi draconis (Painter)

Biography

English | Japanese

1964年 愛知県知多郡阿久比町に生まれる。
1987年 愛知工業大学を卒業する。
1996年 最初のモチーフにモーゼのシナイ山と決める。そして、エジプトに写真を撮りに行く。
2006年 「シナイ山の朝」でサロン・ブラン美術協会展で入選する。
2012年 18年間続けた油絵の制作にピリオドを打つ。
12月から翌年5月の間の計4か月間当てもなくニースで過ごす。この時期より、水彩絵の具を使いスケッチを始める。
2014年 2月中頃から、スペインに3ヶ月間旅をする。
2016年 3月イングランド、コーンウォール州ペンザンスでケルトの風景に出会う。
2017年 2月ニューヨーク、ブルックリンのOuchi Galleryで個展を開く。

水彩画を描き始めてから、色は基本的に虹の7色に限定してます。
太陽光線の7色から現実の色彩ができていることが理由でもあり、ピュアな鮮やかな色彩が
とても好きだから。