Fang Ningshu (Painter)

Biography

English | Japanese

1979年、中国の上海に生まれ。文化大革命の影響で両親は安徽省に派遣され、代わりに祖父母に育てられる。画家そして美術講師でもあった祖母の影響を大きく受け、幼少期から絵を描くことが大好きで、将来画家になりたいと思い描く。離れて暮らしていた両親は1987年に日本へ留学、その後、貿易企業に就職し、長期在留することになった。高校卒業後、育ての親である祖父母の元を離れ、両親の住むに日本にて、念願であった家族一緒の生活を開始。美術系の大学へ進学を希望するも、伝統的な考えを持つ父から猛反対を受け、やむを得ず神戸の大学へ。卒業後、アパレル企業に就職。絵画の道から一時遠ざかれる。2007年、日本籍へ帰化。同年、上海で現在の夫と出会い、上海へ移住。翌年、育ての親であった祖母が他界された。日系某広告会社にて、第一子出産まで、仕事に追われる忙しい毎日を過ごす。第二子出産後、大好きだった絵画創作活動を再開。祖母が旅先から送ってくれた絵葉書はいつも私を笑顔にさせてくれたのを思い出し、手描きのグリーティングカードから作成を開始。その後、水彩やガッシュなど様々な媒体を使い創作活動の幅を広げる。2016年、アメリカ、ポートランド市に家族と共に移住。絵を描くことで、祖母と過ごした楽しかった日々を思い出すと同時に彼女の存在を身近に感じます。また、違う国で暮らす経験や、多文化的な背景はユニークな美的感覚を私に与えてくれました。この素晴らしい機会を与えてくれた亡き祖母に感謝すると共に私の作品を通じて少しでも絵画の魅力を皆さんに感じて頂けると幸いです。