Chris Namaizawa (Mixed Media)

Biography

English | Japanese

ナマイザワクリスはアメリカ人の父と日本人の母を持ち、幼少期から東京を拠点に生活。「和」を重んじる日本社会では、集団から異質な存在を排除する傾向にある。当然、異質な存在として目立っていたナマイザワクリスは「ガイジン」として日本社会で扱われる。人から見られるが故に外見には人一倍こだわるようになり、アルバイトで貯めたお金はすべてファッションの代金に消えていく。ファッションで目立つことは、ナマイザワクリスが日本社会に溶け込むための自己防衛手段であった。この頃に、裏原宿などのストリートカルチャーに出会い、ファッションや音楽の礎ができる。入社したITの会社でファッションブランドを立ち上げ、パリのコレクションにも参加するブランドにまで成長。より高い次元を目指し、アーティストへ転向、生まれ故郷のサンフランシスコへ渡る。海外の生活から自分がいかに日本で表面的にカモフラージュした日々を送っていたかを痛感。それ以降、カモフラージュをテーマにした作品を発表し続け、コレクションブランドとのコラボレーション、有名セレクトショップのショッピングバッグのデザインなどアートとファッションを融合した作品を国内外で多数発表している。