vol.34 Bonjour! 4月はJCATアーティスト藤原 美奈子が1ヶ月間 フランス パリからBlogをお届けします。

Bonjour! 4月はJCATアーティスト藤原 美奈子が1ヶ月間
フランス パリからBlogをお届けします。



 

私が見たパリでの日常や活動についてお届けしたいと思います。

 

まずは自分のことから。


 

私は幼い頃から自分の世界を作り、それを表現することが大好きでした。

こんな風に書くとちょっとかっこいいかんじですけど、

本当はわーわーぴーぴー、常に感情が向き出しの騒がしい奴でした。
 

そのなかでも絵を描く事はなにか特別だったみたいで、

幼稚園の卒園アルバムにも、「将来は画家になる!」と書いていたぐらい、絵を描くことが好きでした。

小学生低学年のときに、近所にあった日本人画家がやっているアトリエに親の進めで通うようになりました。

そこで自分の知らない “芸術” の世界を初めて知り、ここが自分の居場所なんだとも感じたのでした。
 

同時期、両親に連れて行ってもらった美術館で初めてピカソの作品を目にしたとき、

腰にズキッという痛みを感じたくらい、感動したのを覚えています。

もしかしたら何かの洗礼をうけたのでは?と勝手にそう思っていました。
 

そんなこんなで私にとって絵を描くという行為は言葉を話すのと同じように身近な存在であり、

どうしてかわからないけど、どうしても、好きな存在なのです。
 

 

 

しかし大人になるにつれ、どんどん新しいことに興味を抱き、

いつのまにか私の中で「画家って…ていうか、自分の絵なんて」

という思いが大きくなり、次第に絵を描くことも少なくなっていきました。

 

そんな時、友達の紹介でキャンドルアーティストの方に出会い、

その方をきっかけにたくさんのアーティストさんに出会いました。

その時に改めて自分の才能に気がつかされ、画家としてやっていってみようと

思えたのでした。

 

それから海外への憧れも昔から強く、

小学生のときにアトランタオリンピックがアメリカで開催され、キッズサポーターというものにこっそり応募したこともあったくらい、

海外に行くのが夢でした。笑

 

19歳か20歳の時に、当時カルチャーや音楽が好きだったロンドンへ一人で行き、

それが初めての海外でした。

 

そのとき、心の中に決めていたんです。

ロンドンの次はニューヨーク、その次はパリに行こうと。

 

そして翌年の24歳のときに、憧れのNYで初めての個展を開催したのでした。

それがブルックリンにあるOUCHI GALLERYでした。

 

その経験はアーティストとして生きていくには大きな経験でした。

展示というものをなにもわからなかった私ですから、いろいろと一から教えてもらいました。

そのときが初めて、自分の中で描いていたものが無限大に外へ広がっていく感覚でした。
 

そしてそれから数年が経ち、

30歳の節目に、幼かった頃からの夢を

ついにパリで叶えることができました。



 

 

そして、明日はパリでショーがあります。

私はそこでコンテンポラリーダンスと音楽にあわせてライブペインティングをします。

 

次回はショーのレポートやパリでのアーティスト活動についてお話ししたいと思います。

 

それではまた!




 

Bonne journée!A bientôt!

************************************************************************************

日本人現代アーティストチーム
"Japanese Contemporary Artists Team in New York"
略して「JCAT」




山登りを何の準備もせずに登ることは困難であるように、海外へと一歩踏み出しアーティスト活動を拡大する上でも何が必要で、どういう考えを理解しなければならないのかを自らの足で経験をつみながら準備進めることがJCATでは大切だと考えています。

日本から踏み出す一歩を、自分自身・そして自分のアートと向き合い
一緒に考えていきましょう。
メンバー参加に興味がある方は
審査フォームよりご連絡お待ちしています。

************************************************************************************

★自立したアーティストとしての山登り、あなたは何合目ですか?
ーぶっちゃけ海外でアーティストとして生きていくってどういうこと?アーティストへ
のインタビュー記事も掲載!



amazon ベストセラー美術教育部門に選ばれました!

JCATディレクター いたみありさ著 「学校では教えてくれないアーティストのなり方」

http://www.amazon.co.jp/dp/4861132231


************************************************************************************