vol.31 ドイツ・ベルリンからJCATアーティストのペインター Runa Ikedaが日常=ARTをBlogにて紹介します。

本日第2回目のBlogになります、JCAT(日本人現代アーティストチーム)の池田ルナです。


今回はベルリンの物価やおすすめのお店を紹介したいと思います。


ベルリンと言えばヨーロッパ・ドイツ国内でも物価が安いと聞きますが、ベルリンで生活を送り始めて本当に安いなと感じています。



数年前までは更に安かったと聞きますが(家賃含め)年々上がってきているとはいえ、やっぱり安いです。


例えば食材。

日本ではそれなりに値段のするハムやサラミ、ソーセージなどの加工肉やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品、パンなどは安さに驚きました。

ナッツやドライフルーツも日本の半額程の値段で購入でき、ビールもスーパーで買うと100円以下です。

噂の通りお水とビールは同じくらいの値段なので、ビール好きには最高の街だと思います。


私はお酒があまり強く無いのですが、ここまで安いと色々と試してみたくなります。笑



外食に関しても、屋台などでホットドックを食べると1.5€程、ボリューミーなケバブも3€程、レストランでも10€程でお腹いっぱいになれます。




当たり前ですがドイツのグミ、ハリボーもこちらで買うと1€程。



最近見つけた家の近くにあるお気に入りのカフェが2つあり、その一つがこのファンシーなカフェ。




このカフェは最寄りの駅からも徒歩1分程で、フリーWi-Fiもあり、お洒落な人達やMACで作業している人達でいつも溢れています。






その上何種類もあるサンドウィッチや大きなパウンドケーキなどもとても美味しいので、珈琲とのんびりするもよし、PC作業するもよし、勉強するもよし。くつろげる場所、愛されているカフェだなと思います。



もう一つ見つけたのが先ほど紹介したカフェの数件先にあるナッツとドライフルーツのターキッシュ系のお店。





種類豊富なナッツやドライフルーツとターキッシュの紅茶でまったりしたい時、何か作戦会議をしたい時などに夫婦でよく行きます。

ここの良い点の一つに深夜2時までお店が空いているという事。
Wi-Fiも使えるのでとても便利です。

珈琲や紅茶の他にアルコール類もあるので、カフェバーのような雰囲気で気軽に行けちゃう感じがまた良いです。


ナッツやドライフルーツはとても安くて美味しいのでテイクアウトもおすすめです。






その他、気になるのが画材関係。




to be continued.......


続きはJCATメンバーの方のみ読めます!!

************************************************************************************

日本人現代アーティストチーム
"Japanese Contemporary Artists Team in New York"
略して「JCAT」




山登りを何の準備もせずに登ることは困難であるように、海外へと一歩踏み出しアーティスト活動を拡大する上でも何が必要で、どういう考えを理解しなければならないのかを自らの足で経験をつみながら準備進めることがJCATでは大切だと考えています。

日本から踏み出す一歩を、自分自身・そして自分のアートと向き合い
一緒に考えていきましょう。
メンバー参加に興味がある方は
審査フォームよりご連絡お待ちしています。

************************************************************************************

第11回100人展を開催致します!

 

When : 2017年2月3日(金)〜 2月21日(火)
Where : Ouchi Gallery in New York ( 170 Tillary st Ste 105 Brooklyn, NY )
What : テーマ HOME  (1人につき作品1点)
Who : アーティスト限定100名
Fee : 参加費$100(日本円でお支払い可能です。)

Awards :
最終審査で参加者の中からZank & Mars賞1名が選ばれ、受賞者には2017年以降のJCAT Gallery (1名)での個展の権利が得られます。

Dead Line :
第二締め切り2016年3月31日(木) (但し、100名定員になり次第締め切ります。)

 

審査フォーム→http://jcat-ny.com/100artistexhibition-application

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

★自立したアーティストとしての山登り、あなたは何合目ですか?
ーぶっちゃけ海外でアーティストとして生きていくってどういうこと?アーティストへ
のインタビュー記事も掲載!



amazon ベストセラー美術教育部門に選ばれました!

JCATディレクター いたみありさ著 「学校では教えてくれないアーティストのなり方」

http://www.amazon.co.jp/dp/4861132231

************************************************************************************