vol.24 Kaal Richarson

Hi Artists,

10月に突入しましたね。季節が変わると、街中の色や装いが変わり、アーティストの皆さんには夏とは違った刺激やインスピレーションをもらえ、新たな創作意欲も湧いてくる時期なのではないでしょうか?

今回は11月3日にJCAT GALLERYにて行う、田邊かおるさん(アーティスト名Kaal Richarson)のNew York初進出ライブペインティング・パフォーマンスをご紹介します。


Kaal Richarson - Live Painting Performance
The Winner of the Global Liv Painting Battle in Sapporo

Live Performance
Date: 11.03.2015 (Tues)
Time: 19:00pm ~ 22:00pm
At: JCAT Gallery

Exhibition
Date: 11.03 ~ 11.8
At: JCAT Gallery


今年5月にJCATが公式スポンサーを務め、札幌の地下歩行空間で行われたグローバル・ライブペインティングバトル、 “Live Painting Battle Sappro”。総勢4,000人を超えるオーディエンスの目の前でアートを即興で製作。制限時間4時間のライブペインティングバトルでした。この大会の 決勝戦で市民参加投票で堂々1位に選ばれ優勝したのが、札幌市在住の画家、Tanabe Kaal Richardこと、田邊かおるさんです。

こちらが札幌大会の紹介動画です。





因にこちらのイベントを主催しているのが合同会社ブリリアントカラーインターナショナル。JCATの提携企業です。ブリリアントカラー・インターナショナルのミッションはアートとテクノロジーを使って人や地域のポテンシャルを最大限に引き出すことにあります。

さて、そんな白熱のバトルを制した田邊さんが、今度は11月にニューヨーク初進出のライブペインティング・パフォーマンスに挑みます。

こちらが田邊さんの "Live Painting Battle Sappro”優勝者インタビューです。



田邊さんはライブペインティングの醍醐味をこう語ります。
「一生懸命ひとつのものごとをフィニッシュさせるという過程を、絵に興味が無い方でもそのプロセスを観ていて感動すると言っていただいて、そういう(ライブペインティングの含む)パワーが観ていただく方の日常生活にも役立てばいいな、というふうに思います。」


そして、田邊さんを自身のアートを世界に発信したいと駆り立てるその思いには「自分の住んでいる国とは違う文化の中で生活されている方が、自分の絵を観てどう感じてくれるのか、感じ取りたいです。」という、「挑戦」や「探究心」が垣間みれます。

札幌の市民を魅了したその勝因は、やはり、田邊さんのアートを発信したいという強い思いやパッション、そして「ライブ」という創作活動への深い好奇心、探究心だったのではないでしょうか?



ブリリアントカラー代表の土谷佳代子さんは、田邊さんのアーティストとしての魅力をこう語ります。

「遅咲きアーティストの田邊さん(40歳)。今はアート制作とプロカメラマンとしてのお仕事を両立されています。彼のインスピレーションは子供の頃、ご両 親が常に新しいことを体感させようと、連れて行ってくれた様々な場所。その時に感じた胸を打つ興奮と高鳴るイマジネーションを自分の中に呼び起こしたいと いう思いが、彼の創作意欲を奮い立たせるのです。田邊さんが描き出す不思議なワンダーランドに大人も子供も魅了され共感するのは、私達が新しいものに出 会った時の新鮮な驚きやピュアな気持ちを彼の画や制作している姿から感じさせられるからだと思います。」

ブリリアントカラーでは、New Yorkでの活動資金を援助するために2014年、2015年に田邊さんがライブペンティングバトルで描かれた画を販売していますので、興味のある方はご連絡ください。

ということで、札幌市民の夢と期待を掲げ、自身のアートの更なる挑戦を胸に、田邊さんがどのようなパフォーマンスを観せてくれうのか乞うご期待です!



INFO:
Kaal Richarson - Live Painting Performance
The Winner of the Global Liv Painting Battle in Sapporo

Live Performance
Date: 11.03.2015 (Tues)
Time: 19:00pm ~ 22:00pm
At: JCAT Gallery

Exhibition
Date: 11.03 ~ 11.8
At: JCAT Gallery



by Misako Otani


第11回100人展を開催致します!

 

When : 2017年2月3日(金)〜 2月21日(火)
Where : Ouchi Gallery in New York ( 170 Tillary st Ste 105 Brooklyn, NY )
What : テーマ HOME  (1人いつき作品1点)
Who : アーティスト限定100名
Fee : 参加費$100(日本円でお支払い可能です。)

Awards :
最終審査で参加者の中からZank & Mars賞1名が選ばれ、受賞者には2017年以降のOuchi Gallery Space 1 (1名)での個展の権利が得られます。

Dead Line :
第一締め切り2015年10月31日(土) (但し、100名定員になり次第締め切ります。)

 

詳細はこちらまで→→→100@ouchigallery.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

★自立したアーティストとしての山登り、あなたは何合目ですか?
ーぶっちゃけ海外でアーティストとして生きていくってどういうこと?アーティストへのインタビュー記事も掲載!

JCATディレクター いたみありさ著 「学校では教えてくれないアーティストのなり方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4861132231

************************************************************************************