vol.18 How to Use Facebook page for Artists?

Hi Artists,

8月も中旬となり、ニューヨークでは日も少し短くなり爽やかな風が吹く朝夕を過ごせる日々となりました。皆さん夏バテ等で体調を崩していらっしゃいませんか?疲れた時はビタミンをとって、暑さに負けずアーティスト活動を頑張っていきましょう!


さて、以前ご紹介したInstagram攻略法、もう実践しましたでしょうか?
アーティスト活動において、自己プロモーションを進めることはとても大切です。SNSは、世界中のファンへと繋がる架け橋のようなもの。


そこで本日はInstagramに引き続き、Facebookの活用法をご紹介!


Facebookのアーティストページの活用方法を、世界で注目を集めているアーティストのFacebook pageを参考に見ていきましょう。
 


How to Use Facebook page for Artists?

個人的なFacebookのアカウントは持っていても、自分のファンページはまだ持っていないという人も多いかと思います。しかし、自分の個人アカウントに作品をアップしたり活動報告をしても知り合い以外のファンの獲得へと繋がることは難しいのではないでしょうか。

そこで、利用するのがFacebookで作成できる ”アーティスト” としてのファンページ

ファンページを『いいね!』することで、あなたの活動をフォローすることができ、ファンページにポストした内容が、『いいね!』したファンのタイムラインに流れるようになり、アーティスト活動のプロモーションに繋げることができます。

自分のタイムラインへとすぐにシェアーすることも可能ですので、Facebookをプライベートで使用している人にとっては特に便利な機能になるのではないでしょうか。

そのFacebookページ、どうやって作ればいいのか?
詳しく作成の方法を紹介している人のビデオをご紹介します!
 

 

アーティストの皆さんは、最初のカテゴリー選択では『著名人・有名人など』から『アーティスト』を選択して進めて下さい。また、作成の仕方をまとめている記事も以下のURLからチェックできますので参考にしてみて下さいね。

最新まとめ!【保存版】Facebookページの作り方~初めてでも簡単!11の手順~


では実際にどう活用していけばいいのか?

ここが難しいポイントだと思います。自分の他のSNSと連動させたり、自分のwebsiteからFacebookへファンを流したりと様々な方法がありますので三日坊主にならずにトライ&チャレンジで頑張りましょう。

参考に、世界で活動する今注目のアーティストのFacebookファンページをチェックしてみたいとお。
New York, Brooklynベースで今活動を広げるアーティストにも注目です!

Artist: JR

https://www.facebook.com/JRartiste
今最も注目を集めるフォトグラファー。アートで世界をひっくり返す為のプロジェクトを世界中の街中、ストリートで行っている。世界中で活躍する彼らしく、作品から様々な都市での日常までファンを楽しませるポストが多い。

Artist: Swoon

https://www.facebook.com/SwoonStudio
Brooklynを拠点に活動するアーティスト。Brooklynの至る所にグラフィティーもあり、世界中で自分が残したグラフィティーの作品を過去、現在と時期を越えてポストしてあり様々な作品でファンを楽しませてながら、活動の報告を行っている。

Artist: Shantell Martin

https://www.facebook.com/pages/Shantell-Martin/185618914879807
Brooklyn拠点の今注目を集める若手アーティスト、Shantell Martin。アーティストの作風、人柄が伝わってくるようなライブ感あるファンページになっている。
 

如何でしょうか?

作品を制作しているシーンなど、websiteや展示では分からない "ライブ感" が伝わるポストはファンからの人気も高くなっているようです。自分の気になる記事のシェアや、取材記事のリンクシェアーなどFacebookなれではの機 能も多いです。Instagramとリンクさせることもできますので、どちらのいい面も活かして活用していきましょう。

JCATもFacebookページでJCATアーティストの紹介など、活動の報告を行っています!
是非チェックしてみてくださいね。

https://www.facebook.com/pages/JCAT/1439654406294724
 


また、現在JCATではコラボレーション企画第2段の開催にあわせて追加メンバーの審査を行っています。
*JCATコラボレーション企画第2段*

ファッションとデザインの合同展示会Room31にて、
食xアートをテーマにした作品展示に参加したい JCATフォトグラファーを募集!!

*JCATメンバーへのアーティストコールとなります。
 


日本のアーティストで構成されるJCAT。様々なチャンスを展開すべく様々なプロジェクトが始動中です!世界に羽ばたくチャンスはここから。


 


 あなたもそのチャンスを掴んでみませんか?
 


 興味がある方は審査フォームよりご連絡お待ちしてい
 ます。








  

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
★自立したアーティストとしての山登り、あなたは何合目ですか?
ぶっちゃけ海外でアーティストとして生きていくってどういうこと?アーティストへのインタビュー記事も掲載!

JCATディレクター いたみありさ著 「学校では教えてくれないアーティストのなり方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4861132231

************************************************************************************

”Japanese Contemporary Artists Team in New York" 略して「JCAT」

山登りを何の準備もせずに登ることは困難であるように、海外へと一歩踏み出しアーティスト活動を拡大する上でも何が必要で、どういう考えを理解しなければならないのかを自らの足で経験をつみながら準備進めることがJCATでは大切だと考えています。

日本から踏み出す一歩を、自分自身・そして自分のアートと向き合い一緒に考えていきましょう。
メンバー参加に興味がある方は審査フォームよりご連絡お待ちしています。

************************************************************************************