vol.5 海外コンペ/展覧会への申し込みの仕方、 知っていますか?

Hi Artists,

4月も終盤へ入り本格的な春のシーズンとなりましたが、皆様アーティスト活動は如何ですか?

海外でアーティスト活動を広げていく上で挑戦となる、海外でのコンペティションや展覧会への参加申し込みに、いったい何が必要で、提出しなければならないのかご存知ですか?

準備を整えなければ、山を登り始めることも困難なように、アーティスト活動にも歩みを進める為に必要なことがあります。

JCATでの活動の中でも、アーティスト自身がその準備をきちんと整えていくことをサポートすることを大きな目的の一つとしています。
活動に興味がある人はお気軽に審査フォーム、またはinfo@jcat-ny.comまで。


では公募に参加する為には何が求められるか、一緒に見てみましょう。


海外でのコンペ・展覧会へ申し込み時に必要な素材とは?

          


現在アーティストコール(=公募)を行っているFine Art Du Jourを参考に何が求められているのかチェックしてみましょう。

***************************************
Fine Art Du Jour

オンラインで展開し、プロモーションを行うコンテポラリーアートのショーケースです。
世界中からアーティストが応募し、通過したアーティストは週や月代わりのショーケースとして紹介、
また年に一度コンペティションの開催も行っています。
http://www.fineartdujour.org/
***************************************

【申し込みフォーム】



名前、住所、電話番号、Email、website(英語対応)に加え、

・ポートレイト
・作品画像と追加情報
・アーティストステートメント
・アーティストバイオグラフィー


が求められていることが分かります。

以上の準備は整っていますか?
もちろん文章は英語で必要になってきます。


 
これらの準備を進めるヒントを少しご紹介しますね。

【バイオグラフィー】

バイオグラフィーは、アーティストとしての履歴書のようなもの。
自分の考えを出す一般向けに出す文章です。
自分はどういうアーティストで、どういう人生を歩み、その上で何を表現したくて、どんな作品を制作しているのか。自分と向き合って言葉を紡ぎ、自分の考えを主張していくことが大切です。文章の主語は三人称単数(名前、彼女/彼)で構成します。

【アーティストステートメント】

出展する作品やテーマを詳しく一人称(私)で書いたもの。
公共に向けてよりも、ギャラリーや関係者に提出することが多い文章です。

【作品画像】

大切なのは画像のディテールが分かる画像の良さ。携帯でとったスナップ写真のような荒い画像は使用しないこと。追加情報として、作品名・素材・制作年は必ずいれるようにしましょう。

【ポートレイト】

これも、作品画像と同様、スナップ写真のような荒い画像は使用しないこと。アーティストとして自分の雰囲気が伝わる、画質の良いものを準備しましょう。
 


JCATでは、アーティスト自身が挑戦を進め一歩づつ海外での活動へと歩んでいく為の準備を一緒に考え、サポートしていくとこからスタートしています。


バイオグラフィーやステートメントの作成をカウンセリングで通してサポート

完成した文章の日本語添削・英文のネイティブチェック

ポートレイトや作品画像の確認、タイトルや素材(Medium)の英語表記のチェック



一人では難しい準備を同じく海外での活動を目指すメンバーと、そしてニューヨークのスタッフと一緒に、実際にニューヨークで行われるJCAT Exhibiton2016へ向けて歩んでいます。

また現在、メンバーへ向けてどうやってアーティストとしてのポートレイトを撮影したら良いのかを限定情報として提供する為の準備も進行中です。

 

あなたにとってこれから歩みを進める上で何が必要なのか?

JCATはグループ展に向けて、ここから更に勢いをあげて活動が始まります。

また、JCATアーティストの海外プロダクトとのコラボ開始も決定。

第1回目は JCAT × Sigma Charge

ラグジュアリーなポータブル充電器メーカーSigma Charge
世界中で発売予定の新充電器のアートデザインのコンペティションをJCATメンバー限定で5月に開催。



4月までに JCATメンバーになるとコンペティションにエントリー可能です。
海外プロダクトとのコラボレーションに興味があるアーティストは今がチャンス!


海の向こうで、あなたの未来のファンは待っています。
 

JCATの活動に興味があれば、審査フォーム、またはinfo@jcat-ny.comまで。
 
 

★自立したアーティストとしての山登り、あなたは何合目ですか?
海外で活動を広げるには、まず自分の足元を整えることが大切。何を準備し、理解しなければいけないのかヒントはここから。

JCATディレクター いたみありさ著 「学校では教えてくれないアーティストのなり方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4861132231

************************************************************************************

”Japanese Contemporary Artists Team in New York" 略して「JCAT」

山登りを何の準備もせずに登ることは困難であるように、海外へと一歩踏み出しアーティスト活動を拡大する上でも何が必要で、どういう考えを理解しなければならないのかを自らの足で経験をつみながら準備進めることがJCATでは大切だと考えています。

日本から踏み出す一歩を、自分自身・そして自分のアートと向き合い一緒に考えていきましょう。
ニューヨークでのグループ展開催までサポートします。
メンバー参加に興味がある方は審査フォームよりご連絡お待ちしています。

************************************************************************************