AKIKO (illustrator)

Biography

English | Japanese

AKIKO。は横浜で生まれ育ち、気付けば幼少期から遊び道具は紙とクレヨンだった。成長するににつれ日本の少女マンガに影響され、特におしゃれなファッションに身を包んだ女の子達の絵を模写するようになる。その後ファッション系の大学に進学し、絵から1度離れファッションデザイナーになることを夢見るようになるが、学生生活後半にファッションイラストレーションの授業で、形に捕われず思う存分自由なファッションデザインと昔夢中になっていたマンガを思い出したことが現在の絵の原点になった。大学卒業後、デザインの幅を広げるためにグラフィックデザインスクールに通うようになり、その時にイラストレーターという職業があることを知り、卒業後はデザイナーとして就職しながらアート活動を開始。書籍の仕事をきっかけに2012年から「ガールズイラストレーター/AKIKO。」をスタートさせた。彼女の作風はマンガならではのモノトーンの線画と女性らしい曲線、周りを彩るPOPなファッションと背景。そして何より可愛いさの中に作品ひとつひとつにストーリーを込めたユーモアがある。彼女はマンガとアートの融合作品を築き上げ、たくさんの色と夢を背負って飛び出そうとする現代の女性像を目指し、日本人の「Kawaii」文化を発信し続ける人の一人として今も作品を描き続けている。